第2回 進路講演会を開催

2021年6月6日(日)の15時から今回で第2回目となる進路講演会を開催いたしました。

今回の講演者は、現役大学生でCYOPA講師1名と現役大学院生でCYOPA事務1名、そして今回初めて外部の方で、某出版会社の菊地様を招き、「将来の選択」をテーマに公演していただきました。


講演者1人目

CYOPAで数学と理科を担当している山岸先生は、東北大学工学部を選んだ理由と、進学して学んでいる今、CYOPAで難関大学やナンバースクールを目指して頑張って勉強している塾生に対して思うことを、塾生の目線に立って分かりやすく話していただいました。



講演者2人目

CYOPAで事務を担当している佐藤さんは現在、東北大学医学部 保健学科大学院 修士課程1年生です。講演では、東北大学医学部を目指したきっかけや、保健学科で学んだことが社会でどう役立つのか、その中で佐藤さん自身は今何に興味を持ち将来の目標に掲げているかを話していただきました。





講演者3人目

某出版社で現在編集責任者の菊地様の講演では、「将来の選択」というタイトルで、高校の時に考古学に興味を持ったことから始まり、現在の出版社に入社するまでの生い立ち、そして出版社の今の業務内容や編集者として役に立つスキル、仕事に対する思いを、分かり安く講演していただきました。





これから、英・数・読解総合塾CYOPAでは、進路講演会を定期的に開催いたします。

成績を上げたい、難関校に合格したいと日々頑張っている中学生や高校生は、今何のために勉強しているのか考えるきっかけになると思います。

また、大学生にとっては、社会で活躍する人の仕事の内容だけでなく、その人の今の思いを知ることで、自分が社会に出てから役に立つことは間違いないでしょう。


次回も沢山の参加をお待ちしています。

32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示