4月8日の名言



「若し諸の苦悩を脱せんと欲はば、当に知足を観ずべし。」


ゴータマ・シッディアールタ(仏陀)

4/8/B.C.563~2/15/B.C.482


こんにちは。お久しぶりです。

CYOPA国語担当の桂木です。


今日は、お釈迦様の名言です。

いつもとちょっとテイストが違いますね。


簡単に言うと、


「これで十分だということを知らない人は、

 常に不満を抱き、苦しみ続けるよ。

 でも、これで十分ということを知る人は、

 いつでも満ち足りていて、苦しみから離れて幸せだよ。」


ということです。



心に執着があり、煩悩に取り付かれ

いつも不平不満ばかり垂れる人にはなりたくないものです。


ですが、常に現状に満足している人に成長はありません。

もし、生活をもっと楽にしたいという欲がなければ、

身の回りのさまざまな科学技術は生まれず、

現在の便利な生活は有り得ない、というのも一つの真理です。


要するに、人を成長させる煩悩は「良い煩悩」です。


生徒様にも「◯◯高校に受かりたい!」のような

「良い煩悩」を持って成長を続けていただきたく思いますね。


それでは、また次回。

さようなら。


(桂木)

> HOME

> 夏の90日講座

​> 学習サポート

​>   コース一覧

​ > 小学生

 > 中学生

 > 高校生

 > 高卒・社会人

​受付時間 火〜日 11:00〜21:00(月曜定休)

©2020 CYOPA